ブリトニーの長男は自分の子だと主張した男、元夫ケヴィンの兄弟ではなく全くの別人だと判明!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
元夫ケヴィン・フェダーラインとブリトニー・スピアーズ - 写真は2006年のもの - Jason Merritt / FilmMagic / Getty Images

 先日、ブリトニー・スピアーズの元夫ケヴィン・フェダーラインの兄弟であるクリストファーが、ケヴィンとの結婚中にブリトニーが出産した長男ショーン・プレストンは自分の子であると明かしたとしてニュースになったが、この男はクリストファーではなく、全くの別人だったことがわかった。

ブリトニー・スピアーズ初主演映画『ノット・ア・ガール』写真ギャラリー

 クリストファーのふりをした男の名前はジョナサン・リー・リッチズで、ブリトニー対して、盗み、セクハラ、脅迫を理由に接近禁止令を取得する書類を申請をしていた。その中で、ショーン・プレストンが自分の子だと主張していたのだが、裁判官は本物のクリストファーがこの件と何の関わりもないことを突き止め、作り話だと判断して申請を棄却したという。ブリトニー側はこの一件に関して何のコメントも出していない。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]