ケイティ・ホームズ主演のブロードウェイ舞台、予定より2か月早く打ち切りへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケイティ・ホームズ

 11月29日よりブロードウェイで上演されてきた、ケイティ・ホームズ主演の舞台「デッド・アカウンツ(原題) / Dead Accounts」が、予定より2か月早い1月6日をもって、上演が打ち切られることになったとDeadline.comほか複数メディアが報じた。

 当初2月24日まで上演されるはずだった本舞台には、初演以来、厳しい評が寄せられてきたとのこと。

 本作は、ホームズ演じる、シンシナティ在住の女性ローナのもとに、謎を抱えた兄弟がニューヨークから舞い戻ってくるというストーリー。

 ホームズの今後の予定は、映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』に出演した俳優クリスチャン・カマルゴがメガホンを取る、ジャン・レノ共演のタイトル未定の映画に出演することになっているほか、映画『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』の監督ジョン・ポールによる恋愛コメディー『レスポンシブル・アダルツ(原題) / Responsible Adults』への出演も決まっている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]