笑い飯・西田、尿管結石で地獄の痛み ルミネの出演見合わせに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
尿管結石になった笑い飯の西田幸治 - 写真は昨年9月、相方の哲夫と共に出演したイベント時のもの

 お笑いコンビ・笑い飯の西田幸治が7日、尿管結石を患ったことを自身のツイッターで明かした。症状について「地獄の痛みでございます」とつづった西田は、同日19:00から「ルミネtheよしもと」で行われた「LUMI☆NETA 90」の出演も見合わせた。

 この日ルミネtheよしもとは、西田が「体調不良の為」出演を見合わせると告知。その後、西田本人が「申し訳ありません、ルミネの出番を休ませて頂いてます」と自らツイートで謝罪し、尿管結石になったと報告した。西田は「腎臓にできた結石がおしっこが通る尿管にひっかかり地獄の痛みでございます」と苦しみをつづり、現在は痛み止めに頼っていることを明かしている。

 尿管結石とはその名の通り、尿が通る尿管や尿路に石ができて詰まってしまう病気。大人でも我慢できないほどの激痛を伴うことが多く、昨年の12月にはタレントのさかなクンが急激な腹痛のため入院。やはり尿管結石と診断され、休養を余儀なくされている。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]