ADVERTISEMENT

『さかなのこ』キャストは?ギョギョっと紹介【まとめ】

 さかなクンの半生をのん主演で描く『さかなのこ』(公開中)。さかなクン初の自叙伝「さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~」を、『横道世之介』『子供はわかってあげない』などの沖田修一監督が共同脚本を務め、フィクションを交えて映画化した本作の主人公ミー坊をはじめ、彼を取り巻く個性豊かなキャラクター、キャストを紹介します。

ADVERTISEMENT

【あらすじ】

 毎日魚を見つめ、愛で、絵を描き、食べ続け……と魚ざんまいの日々を送る小学生ミー坊。高校生になっても相変わらず魚に夢中なミー坊の周りには不思議と人が集まり、マイペースに青春を謳歌していた。しかし、卒業後は魚にまつわる仕事をしたくてもなかなかうまくいかず悩む日々。やがて一人暮らしを始めたミー坊はさまざまな職業や人々との出会いを経て、自分が進むべき道へと突き進んでいく。

【登場人物】

ミー坊(演:のん)

 いつだって考えるのは魚のことばかり。子供のように天真爛漫で好きなことに一直線で、周囲を和ませる不思議な魅力がある。勉強は得意ではないが、海洋生物の知識や探求心は学校の先生も舌を巻くほど。絵が得意。

幼少期のミー坊(演:西村瑞季

ミー坊の幼なじみ

ヒヨ(演:柳楽優弥

 “狂犬”と恐れられる不良。ミー坊の幼なじみ。いつもミー坊のことを気に掛け、ニクめない性格。

モモコ(演:夏帆

 ミー坊の幼なじみのシングルマザー。ひょんなことから再会し、モモコの幼い娘を交え同じ屋根の下で暮らすことになる。

ADVERTISEMENT

不良たち

総長(演:磯村勇斗

 ツッパリ頭の総長。ある出来事をきっかけにミー坊と絆を育んでいく。

籾山(演:岡山天音

 通称“カミソリ籾 ”。ミー坊と出会い、お魚の魅力に目覚める。

田村(演:前原滉

 ミー坊の高校の同級生で、総長とつるむツッパリの一員。

ミー坊の家族

ジロウ(演:三宅弘城

 ミー坊の父。魚に夢中で周りの子供と少し違うわが子の行く末を心配する。

ミチコ(演:井川遥

 ミー坊の母。夫とは対照的に、いかなるときも「この子はこれでいいんです」とわが子を信じ、応援し続ける。

ADVERTISEMENT

ミー坊に影響を与える人々

ギョギョおじさん(演:さかなクン)

 小学生のミー坊と幼なじみヒヨの前に「ギョギョ~?」と突然現れるちょっと怪しいおじさん。

鈴木先生(演:鈴木拓

 学生時代のミー坊を温かく支え、道を切り拓くきっかけを作る。

ミー坊が出会う人々

「海人」の店長(演:宇野祥平

 ミー坊が上京後に通う行きつけのおさかなショップの店長。

飼育員の酒井(演:賀屋壮也

 ミー坊が実習にいく水族館の先輩飼育員。

谷崎ゆりえ(演:島崎遥香

 大人になったヒヨの恋人。

浜野庄子(演:朝倉あき

 木戸のアシスタント。

木戸まさし(演:長谷川忍

 ミー坊が驚きの出演を果たす番組のMC。

歯医者(演:豊原功補

 モモコの紹介でミー坊が出会う歯科医。「お客さまにワンダーを提供したい」が口癖。ミー坊は彼にある仕事を依頼され喜ぶが……。

(C) 2022「さかなのこ」製作委員会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT