有吉弘行、HKT指原莉乃にトラブル起こしたら「竜兵会」入会許可

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
吹き替えの声優を務めた(左)有吉弘行とローラ

 14日、タレントの有吉弘行が声優を務めた映画『テッド』のイベントに参加し、成人式を迎え「竜兵会」に入りたいと発言したHKT48の指原莉乃に「もう一回トラブル起こしたらね」と毒舌を披露した。またイベントには主役テディベア・テッドのガールフレンドに選ばれたタレントのローラも駆けつけ花を添えた。

有吉弘行、HKT指原莉乃にトラブル起こしたら 画像ギャラリー

 かわいいテディベアが主役ながら、その過激な内容でR15+指定になったことでも話題の本作。成人式でもあるこの日のイベントには15歳から19歳までの女性が観客として集まり、さながら「未」成人式の様子で大盛り上がり。有吉と花柄ワンピースであらわれたローラは大歓声に包まれていた。

[PR]

 有吉は「子供ばかりで嫌ですね」と毒をはき「女性大丈夫なんですかね。下品な内容の映画ですから」とにやけながら心配顔。また、ローラが「有吉さんの声がマッチし過ぎてて、すぐに観るのやめちゃった。ウフフ」と発言すると有吉は「僕もなるべく字幕で観てもらいたいですね」と自虐的に映画をアピールしていた。

 そして成人式を迎えたHKT48の指原莉乃が有吉も一員の芸人飲み会「竜兵会」でお酒を飲みたいと言っていることに、有吉は「もう一回トラブル起こした時点で入っていいよと言っているんですよ。でも当分大丈夫でしょう。女で博多で羽を伸ばす話は聞きませんから」と指原のスキャンダルをネタに笑いを取っていた。

 一方のローラへは、離婚を発表したモデルの益若つばさの質問が飛び、ローラは「子供も好きだし、素敵な旦那さんがまたあらわれたらいいな。応援してる」と同じモデル仲間としてエールを送っていた。最後に今年は恋をしようと抱負を述べたローラに、報道陣が有吉をすすめると「来週あたり考えてみる」と煙に巻いていた。

 本作は命を宿したテディベアとかつては純粋な少年だった中年男の友情や騒動を、過激なセリフや内容で描くファンタスティックコメディ。(取材・文:池田敬輔)

映画『テッド』は1月18日よりTOHOシネマズ スカラ座ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]