キャンセルされた「THE KILLING ~闇に眠る美少女」が復活 第3シーズンにゴーサイン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スティーヴン役のジョエル・キナマン - Charles Eshelman / FilmMagic / Getty Images

 第2シーズンでキャンセルされたテレビドラマ「THE KILLING ~闇に眠る美少女」が復活するとThe Hollywood Reporterが報じた。

 同ドラマは昨年8月に放送局のAMCが打ち切りを発表。製作会社のFOX TVはほかのテレビ局を探して製作を継続することを希望していたが、金銭的な折り合いがついたため再びAMCで第3シーズンがスタートするとのこと。「『THE KILLING』は当初からオリジナル感のある犯罪ドラマでした。また新たなシーズンを放送できることを喜んでいます」とAMCの社長チャーリー・コリアーは声明を出している。

 ただし、サラを演じたミレイユ・イーノスとスティーヴン役のジョエル・キナマンは新シーズンに戻ってくるが、ビリー・キャンベルミシェル・フォーブスは降板したという。

 「THE KILLING ~闇に眠る美少女」は誰が17歳の美少女ロージー・ラーセンを殺したのかを捜査するサスペンスドラマだが、ロージー殺人事件は第2シーズンの最後で完結しているため、第3シーズンは新たな事件をめぐるストーリーになるようだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]