ジェームズ・フランコがチャールズ・マンソンの信者に殺害されたヘア・スタイリストを映画化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演も監督も務めます! - ジェームズ・フランコ - Frazer Harrison / Getty Images

 映画『スパイダーマン』シリーズ、『127時間』などで人気を博したジェームズ・フランコが、新作『ビューティフル・ボーイ(原題) / Beautiful Boy』で主演兼監督を務めることがDeadlineによって明らかになった。

ジェームズ・フランコ主演映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』フォトギャラリー

 これは映画『赤ずきん』、『幸せへのキセキ』を製作したLBI・エンターテイメントのジュリー・ヨーンが、デヴィッド・ボートルッチの製作会社ジェーン・アンド・シェパード・プロダクションと共同で製作する予定の作品で、1960年代にハリウッドのカリスマ的ヘア・スタイリストとして知られたジェイ・セブリングを題材に映画化する予定だ。ジェイ・セブリングは、ウォーレン・ベイティスティーヴ・マックィーンロバート・レッドフォードなどの一流俳優のスタイリストとして名をはせ、映画『スパルタカス』では、カーク・ダグラスのヘア・スタイリストも務めた。私生活ではロマン・ポランスキー監督と結婚する前のシャロン・テートや、フォルジャーズ・コーヒーの創始者J・A・フォルジャーのひ孫のアビゲイル・フォルジャーとも交際していた。だが、1969年に狂信的カルト指導者チャールズ・マンソンの信者5人組によって、シャロン・テートやアビゲイル・フォルジャーと共にロマン・ポランスキーの自宅で殺された。

 今作では、脚本をローレン・ワイルドが執筆し、ジェームズ・フランコが主役ジェイ・セブリングに挑戦するだけでなく、さらにメガホンも取ることになっている。この衝撃的事件とプレイボーイなヘア・スタイリストを、ジェームズ・フランコはどのように映画化していくのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]