米ドラマ「キャッスル」撮影現場で事故 走行中の車から投げ出され2名負傷

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
事故に見舞われたカレン・デヴィッド - JB Lacroix / WireImage / Getty Images

 アメリカのテレビドラマ「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」の撮影現場で2名が負傷する事故が発生したとDeadline.comが報じた。

 ケガをしたのはゲスト出演していた女優のカレン・デヴィッドスタントマン。「車のドアが閉まらなかったため、二人は走行中のバンから投げ出されました。カレンは病院の救急室で何時間にもわたって治療を受けたあと帰ることを許されましたが、首にギブスをはめなければならず、痛みもひどいようです」と彼女のマネージャーはコメントしている。

 スタントマンの男性は頭を負傷し重体のため、現在も入院中だという。事故が起きた際、主演のネイサン・フィリオンスタナ・カティックが撮影現場にいたかどうかは不明。キャッスルを演じているネイサンは、西海岸で行われる今年の全米脚本家組合賞(WGA)の授賞式で司会を務めることになっている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]