AKB劇場支配人の「握手会の限界に挑戦して行くつもり」発言に賛否両論

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
握手会の限界に挑戦? - AKB48 - 画像は2012年6月撮影のもの

 AKB48劇場の戸賀崎智信支配人が20日、「今年は握手会の限界に『挑戦』して行くつもりです」とGoogle+につづったことで、ファンの間で賛否両論が巻き起こっている。

 戸賀崎支配人のコメントに対する反応には、地方での握手会を希望する声や、挑戦を楽しみにしているといったものがある一方、メンバーの体調を心配するファンからは批判が噴出。「すでに限界超えてます。やめてくださいお願いします」「心を擦りへらしてメンバーが辞めて行く そんな握手会はもう嫌だ」「握手会の過密スケジュールで体調壊すメンバーが続出してるのに まだそれ以上の事をするつもりですか?」など切実な声が多数寄せられた。

 また先日、姉妹グループSKE48からメンバー9名が卒業するとの発表があったことを受けて「ある意味での限界がもう超えてるからSKEから大量卒業が出たんじゃないんですか??」「大量卒業の原因は握手会では?」と握手会の負担が大きすぎると指摘する声もあった。

 AKB48メンバーの体調不良はたびたび報じられており、スーパー研究生と称された光宗薫は体調不良を理由に同グループの活動を辞退。現在ではSKE48とAKB48を兼任する松井珠理奈もよく体調を崩しているほか、昨年4月には「貧血に起因するめまい、および過労」と診断され数日間入院したこともあり、ファンは気が気でないようだ。(朝倉健人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]