クリステン・ベル、投資したテキーラ・バーの利益分配で訴訟

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
訴訟を起こしたクリステン・ベル

 クリステン・ベルが、投資したテキーラ・バーが利益の分配を怠っているとして訴えを起こした。

クリステン・ベル出演映画『HIT & RUN』場面写真

 E! NEWSによると訴訟を起こしたのは32歳のクリステンほか4名。彼らは2005年7月にハリウッドのレストラン&バー L’Scorpionにそれぞれ2万ドル(約160万円、1ドル80円計算)を出資し、利益の5%を受け取ることになっていたという。

[PR]

 同バーは2006年に開店して以来、月3万ドル(約240万円)の利益を上げているが、クリステンたちは十分な配分を受け取っていないと考えているようで、契約違反と受託者義務違反などでレストランの親会社であるメリディアン・レストラン・グループを訴えている。

 クリステンは現在妊娠中で、夏には婚約者ダックス・シェパードとの間に第1子が誕生する予定。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]