ロバート・デ・ニーロがチャイニーズ・シアター前に手形と足形 日付を間違えるハプニング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「日付、間違えちゃったよ!」 ロバート・デ・ニーロ - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 ロバート・デ・ニーロがハリウッドのチャイニーズ・シアター前に手形と足形を残すセレモニーを行い、ビリー・クリスタルデヴィッド・O・ラッセル監督らが駆け付けたという。

ロバート・デ・ニーロ出演映画『世界にひとつのプレイブック』フォトギャラリー

 「映画の中で何度となく人をセメントに埋めてきた彼の手足をセメントに突っ込む手助けをするのは光栄です」とビリーはジョークを飛ばしたあと、ロバート・デ・ニーロのような俳優は二度と現れないだろうと彼の偉大さを称えることも忘れなかった。

[PR]

 現在ニューヨークに住んでいるデ・ニーロは妻と一緒にセレモニーに出席し、「映画界で働く人には3つの家があると言われている。自分が住んでいる家、最初の妻が住んでいる家、そしてハリウッドだ。僕はニューヨークを愛しているが、ハリウッドの住人であることを誇りに思っている。アットホームな気分にさせてくれてありがとう」と語り、ハリウッドに手形を残せることを光栄に思うと言っている。

 一つ問題になったのは、デ・ニーロがセメントに名前を書いたときに記した日付。セレモニーは2013年2月4日だったのだが、彼は間違えて2月14日と書いてしまったのだ。TMZ.comの問い合わせに対し、チャイニーズ・シアターのスポークスマンは、日付はすでに2月4日に修正されたとコメントしたという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]