『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』ヘンリー・セリック監督の新作始動!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヘンリー・セリック監督によるダークでポップな世界観が再び! - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 映画『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』『ジャイアント・ピーチ』を手掛けたヘンリー・セリック監督の新作『ザ・シャドウ・キング(原題)/ The Shadow King』が製作されることがThe Hollywood Reporterによって明らかになった。

ヘンリー・セリック監督映画『ナイトメアー・ビフォアー・クリスマス/デジタル・リマスター版』フォトギャラリー

 これは、もともとディズニーのもとで企画されていた作品だったが、題材がダークであったことからディズニー作品にそぐわず、去年9月に製作を中止していた。だが今回新たに、イギリスやドイツの映画セールス会社・K5インターナショナルが今作のセールスを引き受け、これから開催されるベルリン国際映画祭で世界中の配給会社と交渉に入る予定でいるようだ。

[PR]

 今作のストーリーは、不思議な長い指を持つニューヨークに住む9歳の孤児の少年ハップが影の中に生きる女の子と出会ったことで、自分の長い指を武器に変化させることができるようになり、兄弟のリチャードを守るため、ニューヨークを破壊しようとするモンスターと戦うという設定。

 製作は、映画『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』のジョシュ・ペンが担当。ヘンリー・セリックはすでに脚本を執筆し、これから監督を務めることになっている。ファンの多い彼の新作に期待が高まりそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]