『マトリックス』ウォシャウスキー姉弟の新作にショーン・ビーン出演決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
またも濃い作品になりそう! ショーン・ビーン - Dave M. Benett / Getty Images

 映画『ロード・オブ・ザ・リング』で注目を浴び、テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で人気を博したショーン・ビーンが、ウォシャウスキー姉弟の新作『ジュピター・アセンディング(原題) / Jupiter Ascending』に出演することがわかった。Deadline.comが報じている。

ウォシャウスキー姉弟の新作『クラウド アトラス』場面写真

 これは、ワーナー・ブラザーズのもとで企画されている、映画『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー姉弟の新作で、キャストには映画『G.I.ジョー』のチャニング・テイタム、映画『ブラック・スワン』のミラ・クニス、映画『レ・ミゼラブル』のエディ・レッドメイン、そして今回新たにショーン・ビーンの参加が決定したようだ。

 ストーリーは、人類の進化が衰え始めた近未来を舞台に、宇宙の女王がロシアに住む女性の命を狙うという設定だそうだ。このロシアの女性をミラ・クニスが演じ、さらにショーン・ビーンは映画『スター・ウォーズ』のハン・ソロのようなキャラクターを演じるそうだ。毎作期待されるウォシャウスキー姉弟は、どのような作品を手掛けていくのだろうか? ウォシャウスキー姉弟の新作『クラウド アトラス』は3月15日より日本公開される。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]