「グリンチ」が再び映画化!今度は3Dアニメに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今度は3Dアニメに! - 画像はジム・キャリー主演版『グリンチ』より - Getty Images

 Dr.スースの絵本「グリンチ」が3Dアニメ映画化されることがわかった。「グリンチ」は、2000年にジム・キャリー主演で実写映画化されたことでも有名な、クリスマス嫌いなグリンチを主人公にした作品だ。

実写映画版『グリンチ』写真ギャラリー

 Varietyによると、3Dアニメ映画版「グリンチ」の企画を進めているのは映画会社ユニバーサルとイルミネーション・エンターテインメント。ピーター・キャンデラン監督がメガホンを取り、イルミネーションのCEOクリストファー・メレダンドリが製作を、Dr.スースの未亡人であるオードリー・ガイゼルが製作総指揮を務める。

 ちなみにメレダンドリがDr.スース作品を映画化するのは今回で3度目で、これまでに『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』『ロラックスおじさんの秘密の種』を手掛けている。関係者は、3Dアニメ映画版「グリンチ」は原作の絵本により則したものになり、同じくユニバーサルが実写化したジム・キャリー主演の『グリンチ』とは異なるものになると話しているという。新たなクリスマス・ムービーの定番が誕生するのか注目だ。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]