クリステン・スチュワート、コメディー映画でジム・スタージェス、エリザベス・バンクスらと共演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリステン・スチュワート - Mike Marsland / WireImage / Getty Images

 クリステン・スチュワートが、映画『セクレタリー』のスティーヴン・シャインバーグ監督が手がけるコメディー映画『ザ・ビッグ・シュー(原題) / The Big Shoe』に出演することになったとVarietyが報じた。

クリステン・スチュワート主演映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』フォトギャラリー

 本作は、映画『ワン・デイ 23年のラブストーリー』のジム・スタージェスが演じる靴デザイナーの一家が、彼のデザインの類似品で手っ取り早く儲けようとするというストーリー。スチュワートが演じるのは、反発する息子を仕事に戻らせるために親が差し向けた、ミューズ的な女性の役だという。また、同様に、親が手を回したサイコセラピストを、『ハンガー・ゲーム』のエリザベス・バンクスが演じる。

[PR]

 シャインバーグ監督によれば、本作は、エロティシズムとユーモアをミックスさせた、『セクレタリー』のようなテイストの作品になる、とのことだ。

 撮影は、今年6月17日に開始予定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]