長瀬実夕が契約解除のZONE、ライブ中止へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
予定されていたライブ出演がキャンセルされたZONEのオフィシャルサイト - 画像はスクリーンショット

 メンバーのMIYUこと長瀬実夕の専属契約解除が発表されたZONEが、予定していたライブ出演をキャンセルすることが明らかになった。

 所属事務所のランタイムミュージックエンタテインメントは14日、3月25日に行われる「CD&DLでーた 25th Anniversary Live!! ZeppDiverCity公演」のZONE出演がキャンセルになったことを発表。18日に追加出演アーティストを発表するとともに同日10時よりチケットの再発売を行うという。すでにチケットを購入した人については払い戻しも受け付ける。

 長瀬実夕は、13日付で所属事務所との専属契約を解除。理由については「著しい不品行及び度々の業務不履行などの行為があり、これによりファンの皆様,関係各位に大変なご迷惑をお掛けし,弊社にも多大な損害を生じさせました」と明かされており、「弊社は,長瀬実夕に対し,指導・説得を繰り返して参りましたが,残念ながら改善は見られませんでした」と専属契約解除に至った経緯が説明されている。

 ZONEは2001年にメジャーデビュー。メンバーの脱退に伴い2005年に一旦解散した後、2011年8月に3人で再結成。同年10月末にギターのTOMOKAが芸能界引退して以降は、長瀬とMAIKOの2人体制となっていた。今後の活動についてはまだ発表されていない。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]