『ハリー・ポッター』ルパート・グリントがドラマ主演!ヒーローを目指すオタク青年役

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オタク青年役はハマり役! - 最新のルパート・グリント(2月9日撮影) - Andreas Rentz / Getty Images for BMW

 映画『ハリー・ポッター』シリーズのロン・ウィーズリー役で知られるルパート・グリントが、コメディードラマ「スーパー・クライド(原題) / Super Clyde」に主演することがわかった。ルパートが演じるのは、スーパーヒーローに憧れ、実際に自分がスーパーヒーローになることを決意するオタク青年クライドだ。

 The Hollywood Reporterによると、クライドはファストフード店で働く、心は優しいが世間にあまりなじめていない青年。しかしある日、変わり者のおじの遺産が毎月10万ドル(約900万円・1ドル90円計算)ずつ手に入るようになったため、そのお金を使ってスーパーヒーローとなり、人のために尽くすこと決意するというストーリーだ。残酷描写なしの映画『キック・アス』といった感じの作品になりそうだ。

 ドラマ「マイネーム・イズ・アール」のグレッグ・ガルシアが製作総指揮と脚本を務める本作。現在はパイロット版の製作段階のため、出来によってはシリーズ化されない可能性もあるが、ルパートのオタク青年ぶりをぜひ見たいと思うファンは少なくないだろう。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]