“お騒がせ”マドンナ、今度はSNSが閉鎖危機…過激写真を投稿して警告を受ける

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
閉鎖危機? マドンナのInstagram - 画像はスクリーンショット

 歌手のマドンナが、写真共有サイト「Instagram」のアカウントを閉鎖されるかもしれない。

 マドンナは24日、運営チームから送られたというメールの文面を同サイト上にアップ。そこには「ヌード、もしくは性的なコンテンツを含む画像を投稿してはいけません」「法に触れる画像を掲載してはいけません」などとあり、運営チームはこれらのガイドラインを守れない場合、マドンナのアカウントを閉鎖すると警告している。

 これまでにマドンナが投稿した画像には、胸の谷間のアップや臀部(でんぶ)をあらわにしたものが含まれており、それらがガイドラインに抵触したようだ。この警告を受け取ってからもマドンナは画像を投稿しているが、過激なものは含まれていない。

 マドンナは今月10日、「Instagramを始めたわよ」というメッセージを付した画像を投稿し、同サイトのアカウントの本格運用を開始。その後、さまざまな画像を投稿して順調にフォロワーを増やしており、27日現在、20万人近いフォロワーがいる。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]