歌手・アナスタシア、乳がん再発 日韓W杯テーマソングで知られる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
乳がん再発が明らかになったアナスタシア - Mark Venema / WireImage

 2002年FIFAワールドカップの公式テーマソング「Boom」を歌ったことで知られる歌手のアナスタシアが乳がんを再発していたことが明らかになった。これに伴い、4月からスタートする欧州ツアーをキャンセルすることが公式Facebookページで発表された。

 発表によると、アナスタシアは先日、乳がんを再発していたことが発覚。治療に専念するため、ツアー中止を余儀なくされたという。アナスタシアは「楽しみにしてくださっていたファンをがっかりさせることになって、申し訳なく思っています。わたしもとても残念です」との声明を発表している。

 アナスタシアは2003年にも乳がんの手術を受けており、今回が再発。治療をしながらも、新アルバムの制作は進める予定だといい、アナスタシア本人もいち早い活動再開を願っているという。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]