キム・ボム、先輩キム・ガンウとの初共演で大緊張!<韓国JPICTURES>

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
初共演を果たしたキム・ガンウ(左)とキム・ボム - Copyrights(C) Jpictures Syndicate

[韓国 26日 JPICTURES]ソウル城東(ソンドン)区往十里(ワンシムニ)CGVで、ミステリー映画『サイコメトリー』のマスコミ配給試写会が開かれ、俳優キム・ボムが「大学の先輩であるキム・ガンウさんとの初対面では超緊張して凍り付いていました」と告白した。

キム・ボム、キム・ガンウ出演!映画『サイコメトリー』試写会フォトギャラリー

 誰かに触ればその人の記憶を見ることができるサイコメトリー能力を持つキム・ジュン役を引き受けたキム・ボムは、麻浦(マポ)署内で一番の問題刑事、ヤン・チュンドン役のキム・ガンウとの初対面時について「学校の先輩なので緊張したし、凍り付いていました」と明かした。

[PR]

 中央大学演劇映画学科の先輩後輩であるキム・ガンウとキム・ボムは、『サイコメトリー』で初共演を果たした。キム・ボムは「初めは緊張してとても震えたけれど、実際に撮影が始まったらそんなことは全然ありませんでした。演じるのがとても難しいキャラクターでしたが、先輩が説明してくれて、たくさん手伝ってくれました。僕たちの相性は本当に良かったです」と話した。

 キム・ガンウは「実は学校の先輩後輩関係は、社会では大きな影響を持ちません。この映画は予算も多くなかったし、時間もあまりなかった。大変な仕事も多かったのでキム・ボムが居なかったら逃げ出していたと思います。あるときは僕よりお兄さんみたいでした。特に演技中はプロの姿を見せてくれました。プロ対プロの姿勢で臨みましたよ」と語った。(Jpictures Syndicate)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]