ブラッドリー・クーパー、ドイツ映画のリメイク作品で主演兼監督か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演兼監督だってできちゃいそう! - ブラッドリー・クーパー

 映画『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた人気俳優ブラッドリー・クーパーが、ドイツ映画『ココヴァー(原題) / Kokowaah』のリメイク作品で、主演兼監督を務める可能性があることをDeadline.comが報じた。

同作でアカデミー賞にノミネート! ブラッドリー・クーパー主演映画『世界にひとつのプレイブック』写真ギャラリー

 これは、ブラッドリーと女優シェロウム・キムがワーナー・ブラザーズのもと企画した作品で、製作はワーナー傘下の22nd & Indiana Shingleが行う予定。脚本は、クリス・シャーファーとポール・ヴィックネアが執筆したブラックリストだった脚本を、スコット・ロスマン、ラジヴ・ジョセフが新たに改稿するようだ。そして今回、新たにブラッドリーが主演に決定し、さらにメガホンを取る可能性もあるようだ。

[PR]

 『ココヴァー(原題)』は、アルコール依存症の男が昔一夜だけの関係を持った女性との間に8歳の娘が居ることを知り、失われた娘との時間を修復していこうとするドラマ作品で、2011年にドイツで最も興行収入があった映画。その続編も先日興行成績No.1になったようだ。

 ブラッドリーは俳優としてのキャリアだけでなく、ベン・アフレックのように監督としても活躍することができるのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]