「ウォーキング・デッド」のクリエイター、エクソシズム題材のテレビシリーズを企画!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゾンビの次は悪魔との対決さ! - ロバート・カークマン - Jason Merritt / Getty Images

 記録的な視聴率を稼ぎ全米で大ヒットしているテレビシリーズ「ウォーキング・デッド」のクリエイター、ロバート・カークマンが、エクソシズムを題材にした新たなテレビシリーズを企画していることがわかった。Varietyが報じた。

今でもエクソシストは正式な職業です 実話が基になった映画『ザ・ライト -エクソシストの真実-』写真ギャラリー

 同企画は、「ウォーキング・デッド」で製作総指揮を務めたデヴィッド・アルパートとカークマンが、フォックス・インターナショナル・チャンネルと共に企画しているテレビシリーズ。漫画家として活躍するカークマンが手掛けたタイトル未定のコミックシリーズを基に製作されることになっている。

[PR]

 ストーリーは、子どものころから何かに取り憑かれていた主人公のカイル・バーンズが、大人になり原因を探るため精神の旅に出るが、その原因は地球滅亡も意味していた……という内容。

 「ウォーキング・デッド」は3シーズン目を迎え、2月の初回で1,230万人が視聴。カークマンの快進撃が続きそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]