イ・ミンギ、『恋愛の温度』で共演のキム・ミニに片思い!?<韓国JPICTURES>

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『恋愛の温度』で共演したイ・ミンギ(右)とキム・ミニ - Copyrights(C) Jpictures Syndicate

[韓国 28日 JPICTURES]2月28日、 俳優のイ・ミンギが、共演したキム・ミニとの息はぴったりだったと話した。

イ・ミンギ・キム・ミニ共演! 映画『恋愛の温度』制作報告会フォトギャラリー

 ソウル広津(クァンジン)区紫陽(チャヤン)洞にあるロッテシネマ建大入口で行われた映画『恋愛の温度』制作報告会に、ノ・ドク監督、キム・ミニ、イ・ミンギが参加した。この日イ・ミンギは「特別な状況設定なしに、キム・ミニとお互い一人の人として出会い、本当に親しくなる感じがあって、他の映画とは違いました。演技ではないみたいだった」と言った。

[PR]

 イ・ミンギは以前にも「撮影後、本当に恋愛をしたような気持ちになった」と告白している。これに対してキム・ミニは「この映画では、シーンごとにお互いに好きとか、争うとか、争って手を出すといった感情が描かれるので、そう感じたのかもしれません。ミンギさんは演技の際、感情移入するのがお上手です。感情をたくさん込めて演じているから、撮影中は始終そんな感情を持たれていたようです」と話した。

 さらにキム・ミニは「しかしわたしはその反対。その時その時で感情をつかんで演じるスタイルです。瞬間的には恋愛しているように感じられたけれど、その瞬間を通り越すと身軽で良かったです」と明らかにした。この言葉を聞いたMCのキム・テフンは「イ・ミンギの片思いとさせていただきます」と言って笑いを誘った。

 『恋愛の温度』は、3年間秘密で社内恋愛をしていたドングヒ(イ・ミンギ)とヨン(キム・ミニ)が、別れた翌日から関係をやり直す過程を描いた映画。偽りや猫かぶりのない、リアルな恋愛の全てを見せてくれる。映画は来月21日に韓国で公開される予定。(Jpictures Syndicate)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]