ケイト・ウィンスレットが庭師に!アラン・リックマン監督作に出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
二人の共演も楽しみです - ケイト・ウィンスレットとアラン・リックマン - (右)John Lamparski / WireImage / Getty Images

 ケイト・ウィンスレットが、映画『ハリー・ポッター』シリーズの魔法使い、セブルス・スネイプ役で知られるアラン・リックマンの監督作『ア・リトル・カオス(原題) / A Little Chaos』に出演することがわかった。Digital Spyなど複数メディアが報じている。

ケイト・ウィンスレットとアラン・リックマンが共演! 映画『いつか晴れた日に』写真ギャラリー

 本作の舞台はルイ14世時代のフランス、ベルサイユ宮殿の噴水のデザインを手掛ける仕事を懸けて争う、2人の庭師たちを描く。ウィンスレットと、映画『君と歩く世界』のマティアス・スーナールツが、ライバルの庭師たちを演じる。

 リックマン自身も、ルイ14世役で出演するとのこと。公開は来年になる予定。リックマンは、エマ・トンプソン主演の映画『ウィンター・ゲスト』(1997年)で監督デビューを果たしている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]