スーザン・サランドン、娘の逃避行に同行する祖母役で、ロードムービーに出演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
メリッサ・マッカーシー演じる主人公の祖母役に! - スーザン・サランドン - Gary Gershoff / WireImage / Getty Images

 スーザン・サランドンが、映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』でアカデミー助演女優賞にノミネートされたメリッサ・マッカーシーが主演・脚本・監督を務める映画『タミー(原題) / Tammy』に出演する交渉が進んでいるとThe Hollywood Reporterが報じた。

スーザン・サランドン出演! 映画『クラウド アトラス』写真ギャラリー

 マッカーシー演じる主人公の女性が、ファストフードレストランでの仕事を失い、おまけに、夫の浮気が露呈、一念発起で、アル中で口の悪い祖母と共に逃避行に出るというストーリー。サランドンにオファーされているのは祖母役で、また、祖母のレズビアンの友人で、母娘に何かと助け舟を出す女性の役に、キャシー・ベイツが決まっている。

[PR]

 マッカーシーの夫で、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』で共演したベン・ファルコーンも、妻と共にメガホンを取る予定。

 サランドンは、3月15日に日本公開した『クラウド アトラス』に出演している。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]