藤本美貴が10年ぶりのソロライブ!一夜限定で復活!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
10周年記念ライブを行った藤本美貴

 24日、お台場で「藤本美貴10周年記念!大感謝ライブ!『一夜限定!完全復活!ミキティー』」が開催され、藤本美貴が約10年ぶりとなるソロライブでトークを挟んで14曲を歌いきった。

藤本美貴のアイドル衣装!フォトギャラリー

 会場となったZepp Tokyoは、開始前からビデオ映像で盛り上がるファンで満員。青いドレスで登場した藤本の「ブギートレイン'03」でライブが始まった。

[PR]

 ゲストに元モーニング娘。の中澤裕子新垣里沙が登場。ピンクの衣装に着替えた藤本は、まず新垣と「恋ING」、続いて出産後初の舞台になる中澤と「浪漫~MY DEAR BOY~」をデュエットで熱唱。直後のトークでは、二階席にプライベートで見に来ていた保田圭を「ケメ子ー!」と呼び寄せて、4人でトークを行った。

 藤本は2002年3月13日にデビュー。中澤から「(今年は)11周年じゃないの?」と突っ込まれると「(昨年の3月11日は)マックス臨月でした。わたしは『やりたい』って言ったんですよ。でも事務所の人に『そりゃ、あかん』って言われまして、10周年中にやりたかったんですけど、ちょっとこぼれちゃいまして」と開催日が今日になったいきさつを明かした。

 中澤は、藤本の10年前と現在の顔写真がデザインされたTシャツを着て登場、「変わってないね。かわいいい!」と藤本をベタ誉めしたが、「いろいろありましたねー」と今ではママタレ同士になった2人がシミジミとした雰囲気になる場面もあった。

 また藤本がメンバーを卒業する話題になると、藤本は「卒業と言うか……脱退と言うか……」と微妙な空気に。それでも「今だから言えるモーニング娘。時代の『ごめんなさい』」トークでは、藤本が「急にいなくなっちゃってごめんなさい」と頭を下げると、ファンから温かい拍手が起こった。

 10曲目のデビューシングル「会えない長い日曜日」からは、チアガールのようなショートパンツで肩を出した衣装にチェンジ。そこから4曲を立て続けに歌いきった。ファンの「ミキティ!」の声がなぜか「美貴様!」に変化したアンコールでは、藤本はシルバーのミニスカートで登場、「ロマンティック 浮かれモード」を熱唱した。(取材・文:県田勢)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]