ポップバンド・竹内電気よりボーカルが脱退…「規律が守れない」 ライブ出演は中止

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ボーカル・山下桂史の脱退を発表した竹内電気のオフィシャルサイト - 画像はスクリーンショット

 ポップバンド・竹内電気が29日、ボーカル・山下桂史の脱退を発表した。同バンドは今月23日・24日に予定されているライブ出演をキャンセル。その際は「山下桂史が歌唱するのは困難な状況にあるため」と説明されていた。脱退に伴い、4月4日に予定されていたライブ出演もキャンセルとなっている。

 竹内電気は29日、オフィシャルサイトに「皆様へ大事なお知らせ」を掲載。山下の脱退については「以前よりリハーサル、作曲活動の放棄、その他規律が守れないなどの行動が見受けられたため、そのようなことが起きる度に再三説得は続けておりました」と経緯を説明。

 「しかしながら3月23, 24日のライブへ向けてのリハーサルより連絡が取れず、当日になってバンド活動を続ける意志がないとの申し出がありました。その後協議を続けておりましたが、竹内電気としましては今後山下と活動を続けていくことは困難と判断したため、この発表を持ちまして山下は脱退とさせて頂きます」と発表した。

 同バンドの今後については、改めてアナウンスされるとのこと。また、すでに決定していた5月のライブについても同様の措置を取るとしている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]