ノア・アンド・ザ・ホエール、デヴィッド・リンチ監督で映画製作か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕らと一緒に映画を撮ろうよ! - 左からノア・アンド・ザ・ホエールのチャーリー・フィンク、トム・ホブデン - Samir Hussein / Getty Images

 英国のロックバンド、ノア・アンド・ザ・ホエールが、映画製作に意欲を燃やしているらしい。

デヴィッド・リンチが自身の映画論を語る! 映画『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』写真ギャラリー

 フジロックで来日公演を果たし、日本にもファンの多いノア・アンド・ザ・ホエールは、5月初めに新作アルバム「ハート・オブ・ノーウェア(原題)/ Heart of Nowhere」を発表。そこに収録されている楽曲の一つ、「ゼア・ウィル・カム・ア・タイム(原題) / There Will Come a Time」のPVとして、短編映画を製作した。

[PR]

 ボーカルのチャーリー・フィンクは、Daily Starのインタビューで、「ティーンエイジャーたちが、社会から隔絶されてティーンランドという孤島に連れて来られてしまう、という設定なんだ。彼らは、十分に成長したら、元の世界に戻れることになっている」とショートフィルムの内容を説明している。

 フィンクは、本企画を各映画祭に持ち込んで、一本の映画に仕上げる可能性を探るつもりだと野心を吐露。また、映画『マルホランド・ドライブ』やテレビドラマ「ツイン・ピークス」の大ファンであることから、デヴィッド・リンチ監督を熱望しているとのことだ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]