ベン・アフレック、名門ブラウン大学の名誉博士号を授与!「マット・デイモンを超えた」と喜びのスピーチ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブラウン大学の卒業式でスピーチを行ったベン・アフレック - Handout / Getty Images

 第85回アカデミー賞の3部門で受賞した映画『アルゴ』の監督、製作、主演を務めたベン・アフレックが現地時間26日、名門ブラウン大学の卒業式に出席し、名誉博士号を受け取った。Zimbioなどが報じた。

映画『アルゴ』場面写真

 同大学はベンの映画における功績をたたえ、美術の名誉博士号を授与。ベンは壇上で「本当に光栄に思っています。特に学歴という点において、マット・デイモンを超えることができたのですから」と喜びのスピーチをし、卒業生たちを沸かせた。マットはハーバード大学を中退している。

 ベンに名誉博士号が贈られることになったのは、映画『アルゴ』が賞レースを総なめにする前から決まっていたらしい。ベンのほかにもピュリツァー賞作家でマサチューセッツ工科大学のジュノ・ディアス教授など5名に名誉博士号が授与された。(澤田理沙、編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]