『ダークナイト ライジング』のトム・ハーディ、がん治療中のファンの夢をかなえランチデート!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ファンの夢を実現! - トム・ハーディ - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 映画『ダークナイト ライジング』のトム・ハーディが、がんを患い闘病生活を続けている23歳のカイリー・ダフさんの夢をかなえるため、ロンドンにて彼女とランチデートをしたとCanterbury Timesや複数媒体が伝えた。

トム・ハーディ出演映画『インセプション』写真ギャラリー

 カイリーさんは、彼女が8歳の時に亡くなった父親と同じ侵襲性の強いがんを発症し、現在治療にあたっている。

[PR]

 カイリーさんは、やりたいことリストを作成しており、その希望の一つが「結婚すること」で、モデルのダニー・ウィスカー氏と結婚写真の撮影が実現、その様子はメディアに取り上げられた。ITVの番組「ディス・モーニング」にカイリーさんが出演した際、そのリストの項目の一つが「トム・ハーディと会うこと」であることを、ハーディの婚約者で女優のシャーロット・ライリーの妹が目にし、番組に連絡をしたとのことだ。

 ライリーとカイリーさんの友人の取り計らいで、ハーディとのサプライズデートが実現する運びとなった。

 カイリーさんは、「彼(ハーディ)を目にしたときには、本当に死ぬかと思ったわ。震えが止まらなかったの。ただ、ロンドンで休日を過ごすだけかと思っていたから」とコメント。二人はランチの後、お茶も共にし、ハーディはなんと、カイリーさんにダイヤモンドのネックレスまでプレゼントしたとのことだ。

 化学療法による効果が見られず、カイリーさんは数週間後に化学療法薬を服用することになっているが、その前に、やりたいことリスト項目の一つである、「2歳の息子と旅行をする」を実現させる予定だそうだ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]