『ライフ・オブ・パイ』に幻のシーン!パイの船にもう一人の乗組員がいた!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
突如現れた黒い人影の正体は!? - (C)2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 劇場公開でも多くの反響を呼んだ『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』の結末の、解釈の手掛かりとなりそうな未公開の衝撃映像が残っていたことが明らかになった。

映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』神秘映像の数々はコチラ

 問題の映像は、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』の4枚組コレクターズ・エディション3Dブルーレイに収められた未公開シーンの中にある。本作は、主人公パイが、救命ボートで飢えたベンガルトラと漂流しながらサバイバルを続けるという、ある意味では「奇跡」ともいえる物語。実際にクライマックスでは、中年になったパイが語る回想(=本作の物語)が真実だったかどうか、観た人に解釈を委ねるミステリアスな展開になっていた。

[PR]

 劇場で観た多くの人は、ラストがもたらす不思議な余韻に浸ったわけだが、未公開シーンの一つが、そこに波紋を投げ掛ける。おそらくサバイバルの終盤だろうか。ボートの上で、意識が朦朧(もうろう)とするパイの目の前に人影が! その人物の顔は見えないのだが、フランス語なまりの英語で、パイと同じ難破船に乗っていたと話し掛けてくる。なぜか、そこにトラの姿はない……。この「男」は一体、誰なのか? パイの幻覚ともとれるが、物語を大きく左右するシーンであることは間違いない上に、アン・リー監督があえて本編からカットした理由にも想像が駆け巡る。

 未公開シーンには、パイと、トラのリチャード・パーカーが心を通わせたかに見える瞬間など、興味をかき立てる映像が満載。さらに、スタッフやキャストが物語の隠れたテーマを追求する特典映像も収められている。本編だけでも奥深い感動を与えた『ライフ・オブ・パイ』の世界だが、今回の3Dブルーレイが、さらに新たなイマジネーションの翼を広げてくれるはず!(斉藤博昭)

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』ブルーレイ&DVDは発売中
4枚組コレクターズ・エディション(特製ブックレット付)〔初回生産限定〕5,990円(税込み)/2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕4,190円(税込み)/DVD版 3,490円(税込み)
発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]