『ダークナイト』シリーズのレジェンダリー・ピクチャーズが、NBCユニバーサルと5年間の契約合意!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レジェンダリー・ピクチャーズとワーナー・ブラザーズが製作した映画『ダークナイト』より - Paul Kane / Getty Images

 先日、レジェンダリー・ピクチャーズが8年間にも及ぶワーナー・ブラザーズとの契約が満期に達し、新たに5年間の契約をNBCユニバーサルと結んだことがThe Hollywood Reporterや複数のメディアによって明らかになった。

映画『ダークナイト』フォトギャラリー

 この契約で、ケーブルテレビのコムキャストを親会社に持つNBCユニバーサルの映画部門、ユニバーサル・ピクチャーズが、レジェンダリー・ピクチャーズと共同出費で製作ができ、さらに国内/海外配給もできることになった。一方、レジェンダリー・ピクチャーズは現在チャイナ・フィルム・グループと共同出費の契約を交わしており、新たに中国市場にも参加していく方針のようだ。

[PR]

 今回の契約によりレジェンダリー・ピクチャーズは、ユニバーサルが所有するユニバーサル・スタジオを含めたテーマパークなどで、レジェンダリー作品のキャラクターグッズやアトラクションの建設、さらにコムキャストを通しての宣伝も可能になった。

 これまで、映画『ダークナイト』シリーズ、『ハングオーバー!』シリーズを手掛けてきたレジェンダリー・ピクチャーズにとっては、正しい選択をしたように思える。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]