カニエ・ウェストのファッション・ブランド 発売後数時間で売り切れ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
絶大な人気です - カニエ・ウェスト

 フランスのファッションブランドA.P.C.と組んで発売されたカニエ・ウェストのメンズウェアが、あまりの人気に数時間で売り切れたという。

カニエ・ウェストが音楽について熱く語る…フォトギャラリー

 A.P.C. KANYEとネーミングされたカプセルコレクションは、Tシャツが120ドル(約1万2,000円)、ジーンズが265ドル(約2万6,500円)、長袖のパーカーが280ドル(約2万8,000円)と決して安くはない値段だが、店の外には長蛇の列ができ、ウェブサイトはサーバーがクラッシュするほどの大盛況だったとPeople.comなど複数のメディアが報じている。(1ドル100円計算)

[PR]

 コレクションが発表された当初、無地のTシャツをヒップホップTシャツと呼ぶだけで120ドルも取るなんて大笑いだという内容のツイートや批判が多かったが、そのTシャツさえも売り切れたというから、カニエの人気は想像以上だ。

 売り切れという形で努力が報われたのはA.P.C.側かもしれない。完璧主義者のカニエにA.P.C.が振り回され、大変な目に遭ったとのうわさもあるが、デザイナーのジャン・トゥイトゥはカニエのわがままもうまくあしらったらしい。

 Style.comのインタビューでカニエは気難しくて有名だが、一緒に仕事をした感想を聞かれると、「やつのことは好きだから、そんなことはどうでもいいさ。彼はバギーとスキニーを同時に取り込んだパンツを要求したりするが、まあ、なんとかなるものだよ」と扱い方を心掛けていたようだ。

 インタビューの最後に付け加えたいことはあるかと聞かれたトゥイトゥは、「ロックンロールをダメにしたのはファッションだ。現代美術をダメにし、下品にしたのもファッションだ。ヒップホップ・アーティストも気をつけなければファッションによってつぶされるだろう」とコメントしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]