ジブリ作品、3週連続トップ独占!『私がモテてどうすんだ』4位に初登場

映画週末興行成績

3週連続1位の『千と千尋の神隠し』より
3週連続1位の『千と千尋の神隠し』より - Studio Ghibli / Disney / Photofest / ゲッティ イメージズ

 土日2日間(7月11日~7月12日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、ジブリ作品の『千と千尋の神隠し』(2001)、『もののけ姫』(1997)、『風の谷のナウシカ』(1984)が3週連続でトップ3を独占した。

【写真】2022年秋開業予定!「ジブリパーク」イメージ画像

 ジブリの3作品に続く4位には新作映画『私がモテてどうすんだ』が入った。「別冊フレンド」で連載され、2016年にはテレビアニメ化もされた、ぢゅん子による人気コミックをTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE吉野北人主演で実写化。アニメやボーイズラブが好きなオタク女子高校生が突然美女に変身し、学校内のイケメンたちからモテまくるさまをコミカルに描いている。

[PR]

 5位にはこちらも7月10日公開の新作『透明人間』がランクイン。『ゲット・アウト』などのジェイソン・ブラムが製作を担当したサスペンスで、元カレが透明人間のストーカーになって自分に近づいていると感じる女性の恐怖を映し出す。エリザベス・モスオリヴァー・ジャクソン=コーエンハリエット・ダイアーらが出演。

 ほか新作では第89回アカデミー賞で作品賞を獲得した映画『ムーンライト』など、数々の話題作を世に送り出すスタジオ「A24」による青春ドラマ『WAVES/ウェイブス』が9位に。ある兄妹の物語を軸に、登場人物たちの喪失と再生が、ケンドリック・ラマーカニエ・ウェストレディオヘッドらによる音楽とともに描かれる。

 今週は『今日から俺は!!劇場版』『悪人伝』『ステップ』『八王子ゾンビーズ』『ドンテンタウン』などが公開される。(ランキング・数字などは興行通信社調べ)(編集部・海江田宗)

【2020年7月11日~7月12日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(1)『千と千尋の神隠し』:3週目
2(2)『もののけ姫』:3週目
3(3)『風の谷のナウシカ』:3週目
4(初)『私がモテてどうすんだ』:1週目
5(初)『透明人間』:1週目
6(5)『ドクター・ドリトル』4週目
7(4)『ランボー ラスト・ブラッド』:3週目
8(6)『MOTHER マザー』:2週目
9(初)『WAVES/ウェイブス』:1週目
10(8)『ゲド戦記』:3週目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]