レディー・ガガ、若手長者番付で2年ぶりトップ!推定80億円

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レディー・ガガ

 米フォーブス誌が30歳未満の芸能人を対象にした長者番付を発表し、歌手のレディー・ガガが8,000万ドル(約80億円)でトップに輝いた。2位にはジャスティン・ビーバー、3位にはテイラー・スウィフトが続いている。(1ドル100円計算)

 同長者番付は2012年6月から1年間の収入を、米フォーブス誌が独自調査を基に算出したもの。金額から税金やエージェントの手数料といった費用は差し引かれていない。

 昨年4位だったレディー・ガガは、収入が5,200万ドル(約52億円)から8,000万ドル(約80億円)に大幅増。これは近年で最も高い金額となっているが、ガガは今年2月に手術のためワールドツアーを中止しており、それがなければもっと稼いでいただろうと推測されている。ガガは2011年発表の同番付でも1位に輝いており、2年ぶりのトップ奪還となった。

[PR]

 また、2位は3年連続でジャスティン・ビーバー。5,800万ドル(約58億円)という金額は昨年・一昨年と比べてもほとんど変わっておらず、安定した人気をうかがわせる。3位は昨年1位のテイラー・スウィフトで、5,500万ドル(約55億円)となっている。

 ほかにリアーナやケイティ・ペリー、アデルといったミュージシャンが上位を占めている中、映画関係で最も上位に来たのは、アカデミー賞主演女優賞を受賞したジェニファー・ローレンスの2,600万ドル(約26億円)で、8位。続いて、『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートテイラー・ロートナーが9位タイでランクインした。収入はそれぞれ、2,200万ドル(約22億円)となっている。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]