『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のクリステン・ウィグ、恋人と破局

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
破局してしまったクリステン・ウィグとファブリツィオ・モレッティ - Steve Jennings / WireImage / Getty Images

 映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』で脚本を担当し、アニーを演じたクリステン・ウィグが恋人のファブリツィオ・モレッティと別れたという。

クリステン・ウィグ主演・脚本! 映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』写真ギャラリー

 アメリカのロックバンド、ザ・ストロークスのドラマーであるファブリツィオとクリステンは交際して約1年半になるが、円満に別れたそうで、今後も友達でい続けるだろうと情報筋はUs Weekly誌に語っている。

[PR]

 クリステンは結婚して4年目で俳優のヘイズ・ハーグローブと2009年に離婚をしているが、将来的には子どもは欲しいと考えており、再婚も相手次第だと考えているようだ。

 「結婚が合っている人はいると思う。合わないと思っていても、誰かと出会うと結婚への考え方が変わったりもする。自分を本当に幸せにしてくれる誰かと出会えれば結婚はうまくいくだろうし、価値のある結婚ならば、努力をし続けられると思うわ」とコメントしている。

 クリステンは映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』でルーシーの声を担当している。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]