ジョニー・デップ、引退する日はそう遠くない?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
引退する日はそう遠くない? - ジョニー・デップ

 最新作『ローン・レンジャー』が世界各地で公開中のジョニー・デップが、BBCの番組Breakfastで「引退する日はそう遠くはないだろう」と発言した。

ジョニー・デップ主演映画『ローン・レンジャー』写真ギャラリー

 番組内でジョニーは、「1年間でしゃべったセリフの量を合わせると、自分がプライベートで話している量よりも多いということに気付いたんだ。それってちょっとあり得ない状況だし、人間としてどうかと思う」とコメント。そして、「あまり話をせずに済むことをしたらどうかと自問するよ。悪くないチョイスだ。今すぐに辞めるとは言わないけど、そう遠くはない将来、辞める日が来るかもしれない」と明かしている。

[PR]

 しかし、『アリス・イン・ワンダーランド』の続編や『パイレーツ・オブ・カリビアン』の第5弾など、ファンが待ち焦がれている製作予定の作品に影響が及ぶことはないとのこと。

 ジョニーは現在、『ダークナイト』シリーズや『プレステージ』などで知られるクリストファー・ノーラン監督作の撮影監督として活躍するウォーリー・フィスターがメガホンを取る、来年4月18日に全米公開予定のSF映画『トランセンデンス(原題) / Transcendence』を撮影中のほか、ジョニーの主演作『シークレット ウインドウ』で監督と脚本を担当したデヴィッド・コープが手掛けるサスペンス映画『モルデカイ(原題) / Mordecai』ではユアン・マクレガーグウィネス・パルトローと共演を予定している。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]