「ユア・ビューティフル」のジェイムス・ブラント、全英にスパムメールを送り付ける

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
そんなに怒らなくてもいいじゃん…… - ジェイムス・ブラント - Hayley Madden / WireImage / Getty Images

 「ユア・ビューティフル」で知られるイギリス人歌手のジェイムス・ブラントが、誤ってイギリス中にスパムメールを送り付けていたことがわかった。

 The Independentなどによると、ジェイムスの新曲「Bonfire Heart」の視聴リンクが付いた「君に一番に僕のニューシングルを聴いてほしいんだ」というタイトルのメールがイギリスを中心に数百万もの人々に送信されてしまったとのこと。

 本文には「信愛なる友へ。これは愛と人生と恐れと希望……何よりも君……そして僕についての歌だ……」というジェイムスからのメッセージも記されており、このメールを思いがけず受け取ったアンチ・ジェイムスの人々は嫌悪感をあらわに。ツイッターはジェイムス批判の嵐となったという。

 また「新曲を宣伝するための話題作りなのではないか」という声も上がったが、ワーナーミュージックは「ジェイムス・ブラントの新曲についてのメールは、彼のメーリングリストに登録しているユーザーに送られたものでしたが、事務処理上のミスで、ワーナーミュージック所属のほかのアーティストのメーリングリストに登録しているユーザーにも送られてしまいました」と説明。ジェイムスはオフィシャルツイッターで「しまった……イギリス中に間違ってメールしちゃった!」とコメントしている。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]