櫻井翔&北川景子、『謎ディ』初日に胸がいっぱい!早くも続編に意欲!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「麗子のスピンオフもやりたい!」と意欲を見せた北川景子

 3日、嵐の櫻井翔が、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた『映画 謎解きはディナーのあとで』初日舞台あいさつに出席し、配給の東宝史上最多となる全国76スクリーン、合計6万1,600人もの『謎ディ』ファンに向けて「この日が迎えられて胸がいっぱいです」と心境を吐露した。本舞台あいさつには、櫻井のほか、北川景子椎名桔平桜庭ななみ生瀬勝久中村雅俊土方政人監督も登壇した。

櫻井翔&北川景子が感無量!フォトギャラリー

 黒のタキシード姿で宝生家自家用ヘリコプターから登場した櫻井。詰め掛けた会場のファンおよび、同時中継される全国のファンに向け「ドラマから始まり、こんな大スクリーンで上映される映画となり、多くの方にご覧いただけることがうれしい」と感謝の意を述べると、豪華客船が舞台となった本作にちなみ「本日をもって、この映画はスタッフ、キャストの手から離れ、出航いたします。長い船旅になることを祈っています」と客席に向かって深々と頭を下げた。

[PR]

 櫻井演じる景山が仕えるお嬢様・麗子を演じた北川は「撮影から1年、この日を心待ちにしていました」と感無量な表情を浮かべると、凛子役の桜庭も「笑いあり、涙ありの素敵な作品です」と作品をアピール。そんな中、劇中でも濃いキャラとして人気を博した風祭演じた椎名は「(ドラマから始まり)2年間やってまいりましたが、今日で風祭から開放されると思うと、少しホッとしています」と違った角度から初日を歓迎し、場内の笑いを誘っていた。

 それぞれのキャラクターたちが躍動する本作に、櫻井は「この作品のいいところは(風祭のスピンオフドラマが放送されたり)広がりを感じるところ」と魅力を語ると「何度でもやってやろうと思います」と続編への意欲をみせた。すると北川も「麗子のスピンオフもやりたい!」と追随し、会場は大いに盛り上がった。

 本作は、2011年本屋大賞に選ばれた東川篤哉の同名小説を、ドラマ化した作品の劇場公開版。財閥令嬢の新人刑事・麗子(北川景子)と、その執事・景山(櫻井翔)の凸凹コンビが、難事件を解決していく姿を描く。(磯部正和)

『映画 謎解きはディナーのあとで』は全国東宝系にて公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]