リブート版『スカーフェイス』の監督は『ハリポタ』デヴィッド・イェーツ?最終交渉中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リブート版『スカーフェイス』の監督は『ハリポタ』デヴィッド・イェーツ? - Fotos International / Getty Images

 リブート版『スカーフェイス』は、映画『ハリー・ポッター』シリーズのデヴィッド・イェーツが監督することになりそうだ。映画会社ユニバーサルがイェーツ監督との最終交渉に入っているとDeadline.comが報じた。

映画『スカーフェイス』フォトギャラリー

 本作は、ギャング映画のルーツとされる1932年のハワード・ホークス監督作品『暗黒街の顔役』(原題:スカーフェイス)と同作を1983年当時風にブライアン・デ・パルマ監督がリメイクした『スカーフェイス』に続く作品。2011年末には『トレーニング デイ』のデヴィッド・エアーが脚本家に決まったことが明らかになったが、現在は数名の脚本家で脚本を推敲(すいこう)中だという。ストーリーの詳細については一切明かされていない。

 イェーツ監督は、映画『ハリー・ポッター』シリーズの第5作から第7作の後編まで計4作を手掛けたイギリス人監督。そのためどうしてもファンタジー映画のイメージが強いが、『ハリー・ポッター』以前にはテレビドラマ「ステート・オブ・プレイ ~陰謀の構図~」や「セックス・トラフィック」など社会派サスペンスも手掛けている。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]