「THE MENTALIST」のリグスビーとヴァンペルトが降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
降板が発表されたアマンダ・リゲッティ(左)とオウェイン・イオマン - Jason Merritt / Getty Images

 テレビドラマ「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」でグレース・ヴァンペルトを演じているアマンダ・リゲッティとウェイン・リグスビー役のオウェイン・イオマンがそろって降板すると報じられている。

 TVLineによると、二人は第6シーズンが最後になるとのこと。クリエイターのブルーノ・ヘラーは降板について、「肯定も否定もできない」とコメントしながらも、「新シーズンはこれまでにないほどドラマチックで、大きく流れが変わるため、何が起きてもおかしくない」と付け加えた。

 2013年の終わりにはレッド・ジョンの正体が明かされることが発表されており、ヴァンペルトとリグスビーがいなくなる理由はそのストーリーの流れと絡む可能性がありそうだ。2014年には新たな女性キャラクターが加わる予定で、彼女の登場でジェーンとリズボンの関係にも変化がみられるかもしれないという。

 「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」の第6シーズンは9月29日からアメリカでスタートする。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]