シェイクスピア「シンベリン」映画化に「ゴシップガール」ダン役俳優出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シェイクスピアの戯曲「シンベリン」映画化作品に出演するペン・バッジリー - Dimitrios Kambouris / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ゴシップガール」のダン役で知られるペン・バッジリーが、シェイクスピアの戯曲「シンベリン」の映画化作品に出演することになったとDeadline.comが報じた。

シェイクスピア四大悲劇を現代風に…『ハムレット』場面写真

 イーサン・ホーク主演の映画『ハムレット』(2000)の監督マイケル・アルメレイダがメガホンを取る本作は、「シンベリン」の舞台を現代に置き換えて解釈した作品になる予定。原作にある英国軍とローマ軍の争いの代わりに、汚職警官と、ドラッグディーラーの暴走族の抗争を背景に描かれるという。

[PR]

 シンベリン王にエド・ハリス、女王役にミラ・ジョヴォヴィッチの出演が決まっているほか、役柄はまだ不明だが、『ハムレット』以来、再びアルメレイダ監督とタッグを組むことになるイーサンも出演することになっているという。

 ペンが演じるのは、王の娘と恋に落ちるポステュマスとのこと。撮影、公開時期は未定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]