ジョニデの恋人、バイセクシャルのカミングアウトに悔いなし

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゴーイング・マイ・ウェイよ! - アンバー・ハード

 2010年にバイセクシャルであることをカミングアウトした女優のアンバー・ハードは、自分の性的指向を公にしたことを後悔していないという。

アンバーがジョニデに出会った映画『ラム・ダイアリー』場面写真

 「何かを隠しているような態度を取りたくなかったの。バイセクシャルであることを恥に思ったことは一度もないわ」と現在ジョニー・デップと交際中のアンバーはELLE誌に語っている。

[PR]

 型にはまらない生き方を好むという彼女は、女優としても予想外の役を探し出すよう心掛けているとのこと。「美しく、セクシーで、ホットな女性」を求めていない脚本を優先的に回してほしいとエージェントにも言い伝えているという。

 「仕事や人生において普通の道を歩むという気はまったくないの。逆に、普通の道があること自体、ぞっとしてしまう。周囲の人はわたしにウエディングドレスを着させて、かわいい女性を演じさせたいみたいだけど、わたしは銃を乱射しながら世界を救いたいわ」と語り、常に自分に求められていることに反発してきたとコメントしている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]