ブルース・ウィリス出演のコマーシャル イギリスで放送禁止に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自身が出演するコマーシャルが放送禁止に - ブルース・ウィリス

 ブルース・ウィリスが出演しているテレビコマーシャルがイギリスで放送禁止になったという。

ブルース・ウィリスのスーツ姿フォトギャラリー

 ブルースのコマーシャルはBSkyBが提供しているインターネットのブロードバンド・サービスのCM。The Hollywood Reporterなどによると、このCMが消費者を惑わす可能性が高いとして差し止められたという。

[PR]

 CMの中でブルースは、あるブロードバンド会社のオフィスに顔を出し、自分のインターネットサービスが遅いと文句を言う。するとある社員が「Skyブロードバンドを試したら? 時間無制限で月7.50ポンド(約1,050円)だからBT(ライバル会社)の標準料金の半額以下だし」と彼に教えてあげるという内容。(1ポンド140円計算)

 問題は、月額7.50ポンドの値段にするためには14.50ポンド(約2,030円)の回線使用料を支払わなければならないこと。このことは小さな文字で画面下に15秒だけ表示をされているが、視聴者が見落とす可能性は高い。イギリスの広告基準局(ASA)も消費者の誤解を招くと指摘し、追加料金が発生することを文字ではなくナレーションで入れるべきだったとして放送禁止を言い渡したとのこと。

 BSkyBは普通の視聴者ならば料金体系や条件を理解できるはずと反論したが聞き入れられなかったようだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]