公演休演のAKB小林香菜、手足口病にかかっていた

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
手足口病にかかっていたことを明かしたAKB48小林香菜 - 画像は2011年撮影のもの

 16日と17日に名古屋で開催された「AKB48・2013真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」を体調不良のため休演したAKB48の小林香菜が21日、流行中の手足口病にかかっていたことをオフィシャルツイッターで明かした。現在は回復し、仕事もできるようになったという。

AKB48のミニスカ!フォトギャラリー

 小林は21日未明に「手足口病にかかってました 流行りに乗ってしまいました」と体調不良は手足口病によるものだったことを報告。「感染病だったから中々動けずだったけどもう大丈夫(^-^) 」と現在は回復していることを明かし、心配の声を寄せたファンには「みなさんありがとうございます」と感謝した。

 手足口病は、乳幼児を中心に、手、足、口などに小水疱(すいほう)が生じるウイルス性感染症。小林は15日に「初めて肌荒れした 口の周りがヒリヒリ痒い こんなの初めて ヒリヒリして痒すぎてどうしていいかわからない」と手足口病とみられる症状に悩まされていることをツイートしていた。(朝倉健人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]