SNH48鈴木まりや、マッサージ痕が「怖い」と話題に…篠田麻里子らも心配

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ファンから心配の声が寄せられている鈴木まりやのマッサージ痕 - 画像はツイッターのスクリーンショット

 AKB48とSNH48を兼任する鈴木まりやの、マッサージを受けた後の背中が「ひどい」と話題になり、ファンから心配の声が寄せられている。

鈴木まりや、最後のチームB公演!フォトギャラリー

 鈴木は2日、「…(°_°)マッサージ終わったらこんなんなってた(°_°)」とマッサージを受けた後の背中の画像をツイッターに掲載。肩や背骨のあたりが真っ赤になった、まるでミミズ腫れのような状態であり、鈴木自身も「たしかに、めっちゃ痛かった」と施術を振り返っている。

[PR]

 これにはファンをはじめとする多くの人が「見てるだけで痛いよ」などと反応。中でも元AKB48の篠田麻里子は「びっくりした!これやばい奴じゃないの?!」と心配すると、「跡になるからマッサージは気持ちいいくらいが丁度いいよ!(´-`).。oO(心配になったから…」「日本に帰ったら跡にならない優しいマッサージいっぱい紹介してあげるよー( *`ω´)女の子なんだから身体に傷は作らないでね~♪」と気遣った。(引用部分は原文ママ)

 鈴木によると、受けたのはオイルと石を使ったマッサージ。こうした見た目になるのは普通だそうで、見た目に反して、痛みはないとのこと。とはいえ、この背中をいきなり見たファンは驚きを隠せなかったらしく、「まじかいな。怖いわぁ。。」「これさぁ…事故だよ クレーム言いな」といったコメントが寄せられている。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]