『ロッキー5』のトミー・モリソンさん死去 享年44歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします - トミー・モリソンさん - Bobby Bank / WireImage / Getty Images

 映画『ロッキー5/最後のドラマ』でトミー・“マシーン”・ガンを演じたボクシング元世界チャンピオンのトミー・モリソンさんが、現地時間1日にネブラスカ州の病院で亡くなった。44歳だった。

トミーさん出演 映画『ロッキー5/最後のドラマ』写真ギャラリー

 同作で、主人公ロッキー・バルボア(シルヴェスター・スタローン)の下でトレーニングをしている新人ボクサーを演じたトミーさんは、実際に1993年にジョージ・フォアマンを破り、WBOヘビー級王座を獲得。しかし、1996年にエイズウイルス(HIV)が検出されたことで資格停止となりボクシング界を引退している。

 TMZ.comは長年のエイズ闘病の末の死と報じているが、家族は死因を発表していない。トミーさんのプロモーター、トニー・ホールデンによると、ここ数か月トミーさんは入院していたそうで、最後は妻に看取られて静かに息を引き取ったという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]