「アイル・ビー・バック」の次はコレだ!?シュワちゃんの幻の名ゼリフが解禁!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新たな名ゼリフ「ラストスタンド!」で完全復活のシュワちゃん - (C) 2012 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 アーノルド・シュワルツェネッガーの主演復帰作『ラストスタンド』で劇場公開時にお蔵入りとなっていた、「アイル・ビー・バック」に代わる彼の新たな決めゼリフが解禁されることがわかった。

シュワ、完全復活の『ラストスタンド』フォトギャラリー

 この幻の名ゼリフはブルーレイ&DVDの特典映像に収められており、タイトルそのままの「ラストスタンド」というもの。本作でシュワルツェネッガーは、脱走した犯罪組織のボスの国外脱出を阻止しようとする、国境沿いの田舎町の老保安官にふんしている。

[PR]

 敵はハイテク仕様の車で暴走し、しかも手下に軍隊並みの武装をさせており、田舎町の粗末な装備ではかなうはずもない。それでもシュワルツェネッガーは「ラストスタンド(俺たちが最後のとりでだの意)」と力強く言い切り、弱気になっている部下の士気を鼓舞するのである。

 決めゼリフをビシッと吐けるのはアクション・スターの証明であり、シュワルツェネッガーには過去にも『ターミネーター』シリーズでおなじみの「アイル・ビー・バック」「アスタ・ラ・ビスタ、ベイビー」などがあった。長らくカリフォルニア州知事を務めたために主演には約10年のブランクがあり、現在66歳となった彼だが、『ラストスタンド』では老いたことをジョークにしつつ、銃撃戦やカーチェイスなどのスタントに果敢に挑戦。とりわけ、クライマックスでの肉弾戦は、アクション・スターの完全復活をアピールするに十分だ。

 ブルーレイ&DVDの特典映像には、幻の名ゼリフを含む保安官事務所内のシーンをはじめ劇場版と異なる編集がなされたエクステンデッド・シーン、そしてカットされた未公開シーンも収められており、デジタル合成前の貴重なカーアクション・シーンも含まれている。(文:猿園楽)

「ラストスタンド」ブルーレイ&DVDは11月20日より発売
ブルーレイ(Premium-Edition【数量限定生産・スチールケース仕様】):6,090円(税込み)/2枚組
ブルーレイ:4,935円(税込み)
DVD:3,990円(税込み)
発売元・販売元:ポニーキャニオン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]