『パイレーツ・オブ・カリビアン』第5弾、2015年の公開が延期に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
公開は延期! - ジョニー・デップふんする『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジャック・スパロウ - Photo:Album/アフロ

 米ディズニーが、ジョニー・デップが主演を務める大ヒットシリーズの第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン:デッド・メン・テル・ノー・テイルズ(原題) / Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales』の公開を延期すると発表した。同作は当初2015年7月15日の全米公開を予定していた。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』第1作フォトギャラリー

 延期理由は脚本の問題によるもので、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーはThe Hollywood Reporterに「アウトラインは全員が気に入っているんだが、脚本がまだ仕上がっていない」とコメント。『ラッシュアワー3』のジェフ・ナサンソンが執筆した脚本にスタジオ側が満足しておらず、ナサンソンが現在リライトしているところだという。

[PR]

 これには『パイレーツ・オブ・カリビアン』の製作陣とジョニーがタッグを組んだ大作『ローン・レンジャー』の興行的な失敗が影響しているよう。スタジオはブラッカイマーに製作費を抑えるように要請しているとも報じられており、関係者は、スタジオがナサンソンの第1稿について「これでは製作費が高くなりすぎる、そして複雑すぎてついていけない」と判断したと明かしている。

 ブラッカイマーは同作が2016年夏には全米公開できるようにしたいと考えているとのこと。2015年はすでに大型フランチャイズ映画の大激戦期となっており、ディズニー配給のものだけでも『スター・ウォーズ:エピソードVII(原題) / Star Wars: Episode VII』『ザ・アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(原題) / The Avengers: Age of Ultron』『アント・マン(原題) / Ant-Man』『ファインディング・ドリー』などが公開される。それだけに『パイレーツ・オブ・カリビアン』第5弾の公開を急ぐ必要は全くないだろう。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]