ロバート・デ・ニーロ、BBCドラマ「クリミナル・ジャスティス(原題)」の米リメイク版シリーズに出演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェームズから役を引き継いだぜ! - ロバート・デ・ニーロ

 冤罪(えんざい)事件と刑事裁判制度を描いた2008年のBBCドラマ「クリミナル・ジャスティス(原題) / Criminal Justice」を、アメリカのHBOがリメイクするミニシリーズに、ロバート・デ・ニーロが出演することがDeadline.comにより明らかになった。

デ・ニーロ×リュック・ベッソン!映画『マラヴィータ』場面写真

 7時間のミニシリーズとして製作されることになっている本作でデ・ニーロが演じるのは、冤罪(えんざい)で投獄された若きタクシードライバーを担当する、刑務所付き弁護士の役。

[PR]

 すでにオンエアされたパイロット版で、同役を演じたジェームズ・ガンドルフィーニさんが、シリーズ版でも続投することになっていたが、ガンドルフィーニさんは今年6月、息子と旅行中のローマにて死去。原因は、心臓発作と見られている。

 ガンドルフィーニさんの死去により、企画は一時暗礁に乗り上げたが、デ・ニーロのキャスティングが決まり、来年3月の撮影に向け準備が進行中だ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]